ごあいさつ

当院は平成10年6月に病院名を前鴨池病院から現在の厚地リハビリテーション病院に変更しております。そしてこの度、東郡元から照国町へ、新築移転の運びとなりました。

リハビリテーションに関しては今ほどリハビリテーションが脚光を浴びていなかった平成6年4月より脳卒中後の患者様に対するリハビリテーションを開始しております。
現在は病棟の50床すべてを回復期病棟として運用し、主に脳卒中急性期治療を終えた患者様の亜急性期のリハビリテーションを行い、症状を軽減し患者様が患者様が自立できるように努めていますが、平成18年からはリハビリテーションにも日数制限が加えられ、短い期間により質の高いリハビリテーションを行うことが求められております。
設備も新たに、当院でリハビリテーションを行われた患者様およびご家族、また当院にご紹介いただいた病院、施設の皆様に満足していただけますように今後もスタッフ一同取り組んで参ります。

院長 轟木 耕司