退院後の自宅での生活に不安を感じている方、また最近日常生活に不自由を感じたり、外出する機会が少なくなった方など、専門知識を持ったスタッフがご自宅に訪問しリハビリテーションを提供させていただき、地域生活のサポートをさせていただきます。

1在宅生活や社会参加に向けたリハビリテーション

「日常生活動作」

 安全な基本動作の獲得を目指します。そして入浴や着替えや排泄動作をはじめ、自宅で行う日常動作に沿ってリハビリテーションを提供していきます。料理や買い物などの家事動作や趣味活動といった、利用者に合わせた生活動作のリハビリテーションを行います。

「環境設定」

 環境の工夫や福祉用具など、さまざまな視点から生活を支えていきます。

2認知症をもつご本人やその家族が地域で共に生活するサポート

「認知症を持つ方の正しい理解」

 認知症がその方の生活にどのような影響を及ぼしているか評価していきます。つぎに、どのような工夫が必要かを考え、リハビリテーションをすすめていきます。

「認知症を持っていても地域で生活するためのサポート」

 ご本人や家族に合った生活パターンや健康に結びつくサポートを提供します。

3家族や介護者のサポート

「生活のニーズに寄り添う」

 ご本人はもちろんのこと、家族や介護者の悩みや考えにも寄り添ったリハビリテーションを提供していきます。

「介護のコツ・方法」

 無理なく安全な介護をサポートしていく方法の提案やアドバイスをしていきます。

ご利用までの流れ

①相談・依頼

 ケアマネージャーから、当院の訪問リハビリテーションに依頼をしていただきます。

②スケジュールの調整

 ケアマネージャーからの情報提供書をもとに、サービス提供時間や日程の調整を行います。

③医師の診療

 かかりつけ医を受診していただき、指示書を交付していただきます。

④契約

 当院の訪問リハビリテーションスタッフやケアマネージャー、その他のサービス事業所の担当が集まり支援内容の確認の会議を行います

⑤訪問リハビリテーションの開始
所在地〒892-0841 鹿児島市照国町13-37
連絡先TEL:099-226-1288
FAX:099-226-1592
営業日月~土曜(お盆・年末年始は除く)
9:00~18:00
訪問地域鹿児島市内
(松元・吉田・喜入・郡山・桜島の旧5町は除く)
スタッフ理学療法士2名 作業療法士1名
おすすめの記事