アンウェイシステムでは、脳卒中等で歩行が困難となった場合や、長期臥床などで体力が低下し、十分に身体が支えられない方においても、安全で効果的な部分荷重訓練をサポートします。


 特に中枢系疾患の自然な歩行パターンの回復に免荷歩行は効果的であり、トレッドミルと併用することで、体重移動の仕方や歩行に要する一連の下肢動作の習得が連続して行える上、歩行リズムの回復まで含めた一層の応用練習が可能になります。

おすすめの記事