外来のご案内 リハビリテーション 各部門のご紹介 施設データなど
           






















入院のご案内

入院の決定および入院の手続き

(1)入院は外来診察室で医師の診察の結果決められます。
(2)入院と決まった方は「入院申込書」に必要事項を記入の上、受付で手続きを済ませて下さい。その際、保険証、老人医療受給者証、健康手帳を提出して下さい。

入院時携帯品

 印鑑(入院時のみ)、バスタオル(4枚)、フェイスタオル(5枚)、洗面道具、ひげ剃り(麻痺のある方には電気ひげ剃りが望ましいです。)、下着、着替え、パジャマ(3〜4枚)、箸およびスプーン(保管用のケース)、湯飲み、ティッシュペーパー、筆記用具、シャンプー、リンス、石鹸、上履き(スリッパは転倒しやすいので靴が良いでしょう。)、運動しやすい服装、必要に応じオムツ(病院での購入依頼も可能です。)

看護および介護・給食・寝具

(1)看護・介護
患者様の病状に応じた必要な看護・介護を致します。従って「付き添い」は原則としてお断りしており、医師の判断・許可が必要となります。

(2)病院食
病状に応じた食事を管理栄養士や調理師の手で調理致します。病院食以外の物を飲食される場合は、主治医の許可を必要と致します。

(3)寝具
病院で準備しておりますので、持参の必要はありません。シーツ類は定期的(1週間に1回)に交換致します。

面会について

面会の時間は患者様の治療や静養時間などの都合で定めた時間ですのでご協力をお願い致します。
(1)面会の時間は次のとおりです。
  平日、休日ともに8時から20時30までとなっています。

(2)患者様の安静を守るため、他の患者様のことも考えて次のことをお守り下さるようお願い致します。
  ・長時間の面会や大勢での面会はご遠慮下さい。
  ・面会は2階患者様食堂をご利用下さい。
    使用時間
     2階患者様食堂   9:30〜11:00  14:00〜17:00
  ・病状などの事情により面会をお断りする事もあります。

入院の費用について

入院料、薬料、注射料、検査料、その他の料金はいずれも厚生労働省が定めた健康保険点数料によっています。
個室に入院された場合は、健康保険入院料の他に室料差額(利用料金)をお支払い頂きます。なお、室料差額、健康診断や証明書などには消費税が課税されますのでご了承下さい。
室料差額(1日)※消費税を除く

入院料その他の料金は、毎月末に計算し、翌月12日頃請求致しますので、1階の受付・会計係へお支払い下さい。
 <取扱時間>月〜土曜日 8:30〜17:00 

部屋移動について

患者様の病状及び当院の都合により、病室がかわることがあります。

入院中の過ごし方について

患者様の日課表を作成し、ベッド近くに掲示しております。尚、入院中困ったことや心配なことがありましたら、ご遠慮なくお申し出下さい。

外出・外泊について

原則として入院中の外出・外泊は出来ません。(治療・リハビリに専念して頂きます。)

退院について

主治医から退院の許可を得られたときは、ご入院中の会計を済ませてからご退院下さい。

その他

・病気や検査、治療などについて、ご不明な点がございましたらお申し出下さい。
・貴方のプライバシーを守るため、病気の説明を受ける方を、信頼できる人などから選んでおいて下さい。
・貴重品は、盗難防止に十分注意下さい。大切な物はお持ちにならないようお願い致します。
・入院中の飲酒・喫煙は禁止とさせて頂きます。ご面会の方も全館禁煙となっておりますのでご協力下さい。
・テレビ等の電気製品の持ち込みは原則として禁止しております。
・入院患者様自身の駐車場使用は堅くお断り致しております。
・当病院の設備や治療、看護、食事、事務の取扱いについては、常に改善を加えたいと存じますので、お気づきの点がございましたらご遠慮なくお申し出下さい。(意見箱も設置してあります)

 病院案内・入院に関するお問い合わせは
地域医療連携相談室 木場、新福まで


PAGE TOP