入退院マネジメント 講演会

盛況にて終了致しました 沢山のご参加ありがとうございました 
タイトル  入退院マネジメント講演会
講  師  東京慈恵会医科大学 葛飾医療センター
  看護部長 玉上 淳子 先生
  退院支援専任看護士 鎌木 由香 先生
主  催  南九州rTMS研究会
共  催  八反丸リハビリテーション病院
 中江病院
 厚地リハビリテーション病院
 厚地脳神経外科病院
日  時  平成28年11月24日(木) 19:00〜20:30
場  所  厚地脳神経外科病院 7F 多目的ホール
  鹿児島市東千石町4−13 
地図はこちら
参加対象  地域の医療従事者のみなさま(事前申込みが必要です
申込方法  下記申込み書類にご記入の上、FAXまたはE-mailでお送り下さい

お問い合わせは厚地脳神経外科病院 電話:099-226-1231 看護部長まで

 入退院マネジメント講演会のご案内  
 申込み書類  
 講演会ポスター  


入退院マネジメント講演会 当日の模様
南九州rTMS研究会事務局
八反丸リハビリテーション病院 上口氏の司会進行
開会の挨拶
医療法人慈風会 厚地正道先生
座長
中江病院 副院長 中江佐八郎先生
講演1. PFM導入の経緯とその成果
東京慈恵会医科大学葛飾医療センター
看護部長 玉上淳子先生
講演2. 患者支援の実際
東京慈恵会医科大学葛飾医療センター
退院支援専任看護師 鎌木由香先生
閉会の挨拶
医療法人慈風会 厚地脳神経外科病院
看護部長 宝蔵眞弓さん
県内30施設(急性期施設から回復期施設、維持期施設まで多種多様)から約150名の医療関係者が聴講されました。聴講者はPFM(Patient Flow Manegement)について強い興味をお持ちのようで、熱心にメモを取られている様子がとても印象的でした。 南九州rTMS研究会 代表世話人
医療法人慈圭会 八反丸リハビリテーション病院
理事長 八反丸健二先生