施設概要

当院について

沿革

昭和47年 3月厚地脳神経外科(診療所開設)
昭和53年 1月厚地脳神経外科病院に規模拡大
昭和56年 3月組織変更により、医療法人慈風会 厚地脳神経外科病院設立
病院長・理事長に厚地 政幸が就任
平成 8年 8月厚地脳神経外科病院 ICU 6床開設
平成14年 5月開院30周年記念式典・記念シンポジウム開催
平成15年 7月財団法人日本医療機能評価機構 一般病院A Ver.4新規認定取得
平成16年10月ICU増床(6床→10床)
平成17年 7月第8回 日本病院脳神経外科学会(鹿児島市)主催
平成18年 2月厚地脳神経外科病院 病院長に髙﨑 孝二 医師 就任
平成20年 7月財団法人日本医療機能評価機構 一般病院A Ver.5更新認定取得
平成22年 1月The 6th Pan-pacific Neurosurgical Congress
 学会長に厚地 政幸ハワイマウイ島にて主催
平成24年 3月厚地脳神経外科病院 増改築工事完了
平成24年 4月厚地脳神経外科病院 60床→57床に減床
平成24年 4月医療法人慈風会 理事長に厚地 正道が就任
平成24年 4月開院40周年記念 国際脳神経外科教育講演開催 記念式典開催
平成25年11月財団法人日本医療機能評価機構 一般病院1 更新認定取得
平成26年 4月厚地脳神経外科病院 57床→60床に増床
平成26年11月厚地脳神経外科病院 ガンマナイフ機種更新 Type 4Cにversion up
平成27年 3月厚地脳神経外科病院 ICU 2床、SCU 8床、一般病床 50床に病床変更
平成27年 5月厚地・福島記念サージカルラーニングセンター 開設
平成28年 4月正常圧水頭症センター 開設 センター長 川原 隆 医師 就任
平成28年11月厚地脳神経外科病院 SCU 10床、一般病床 57床に病床変更

概要

開設年月昭和47年3月
所在地〒892-0842
 鹿児島市東千石町4-13
開設者厚地 正道
管理者髙﨑 孝二
保険医療機関番号0115521
診療科脳神経外科 神経内科 リハビリテーション科 放射線科
許可病床数一般病床 67床(脳卒中ケアユニット 10床)
外来患者数新患 約800件/月 再診 約3000件/月
救急車受入 平均103件/月(2015年実績)
入院関連入院数 133件/月 平均在院日数 13.3日(2015年実績)
従業員常勤医師14名(脳神経外科専門医9名、脳神経外科医1名、神経内科医3名、内科医1名) 看護部管理職2名、看護師85名+准看護師6名+パート4名、看護助手6名、医師事務補助作業者3名、臨床工学士1名、理学療法士7名、作業療法士5名、言語聴覚士5名、リハビリ助手2名、薬剤師3名、薬局助手1名、臨床心理士1名、社会福祉士(精神保健福祉士)1名、臨床検査技師2名、放射線技師9名、診療情報管理士4名、管理栄養士2名、栄養士2名、その他 (H28 年10月現在)
医療設備手術室(2室)、ガンマナイフ、MRI装置(3テスラ1台、1.5テスラ1台)、64列CTスキャン1台、血管造影撮影装置、CR装置、超音波診断装置、各種臨床検査装置、高気圧酸素治療装置、理学療法機器、SCU、神経内視鏡、脳神経外科および脊椎脊髄外科用ナビゲーションシステム
基本診療料の施設基準等一般病棟入院基本料7対1 診療録管理体制加算2 感染防止対策加算2 医師事務作業補助体制加算25対1 救急搬送患者地域連携紹介加算 救急搬送患者地域連携受入加算 総合評価加算 急性期看護補助体制加算50対1 データ提出加算2 脳卒中ケアユニット入院医療管理料 退院支援加算1
特掲診療料の施設基準等外来リハビリテーション診療料 神経学的検査 薬剤管理指導料 集団コミュニケーション療法料 CT撮影及びMRI撮影脳血管疾患等料リハビリテーション料(I) 運動器リハビリテーション料(I)  医科点数表 第2章 第10部 手術の通則5及び6に掲げる手術
当院では入院時食事療養(Ⅰ)の届出を行なっており、管理栄養士によって管理された食事を適時適温で提供しています。