ごあいさつ

 この度は厚地脳神経外科病院のホームページにご来訪くださり、ありがとうございます。
 当院は昭和47年に、当時としてはまだ希少な脳神経外科の専門病院としてこの地に開設されました。以降40年以上に渡って鹿児島市域の急性期脳卒中治療を中心とした地域医療に微力ではございますが貢献させていただいております。

 医療は従来の病院完結型医療から、地域完結型医療に変わってすでに久しいのですが、その地域医療の中で各医療施設がどのような役割を担って、他の医療施設や介護福祉施設と連携していくかが大変重要なこととなります。
 当院はわずか67床という小規模病院ですが、脳神経疾患の専門病院として、疾病の早期発見、早期治療→回復期リハビリテーション→健康維持・再発予防→在宅ケアという医療の流れの中で、当院の果たすべき役割を明確に認識し、一層地域医療に貢献できればと思っております。
 そのためにも脳神経疾患の専門病院として、将来へ向けた積極的な視点を持ちながら医療に邁進していきたい所存であります。

院長 髙﨑 孝二