新型コロナウイルスの対応に関する重要なお知らせ

中国・湖北省武漢市で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連した肺炎の発生が報告され、日本国内にも感染が広がっています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が疑われる方へ

新型コロナウイルス感染が疑われる場合は、まず「帰国者・接触者相談センター」へご連絡ください。

ご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には専門の「帰国者・接触者外来」が紹介されますので、受診を勧められた医療機関を受診してください。

厚生労働省より示されている相談・受診の目安は下記のとおりです。

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も含む)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  • 高齢者や糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方は、上の状態が2日程度続く場合

鹿児島県の帰国者・接触者相談センター

当院への面会について

当院では、院内感染防止のため病棟の面会制限を実施しております。入院患者さんへの面会は原則禁止とさせていただきますので、予めご了承ください。

やむを得ない事由により面会を必要とされる方は、必ず1F受付までお申し出ください。なお、ご来院時には手洗い、手指消毒、マスクの着用の実施を心がけていただくようお願いいたします。

外来予約などがあり当院を受診される方で発熱の症状がある場合は、受診前に必ず☏ 099-226-1231(当院代表)までお電話ください。また、ご来院の皆さんに「海外への渡航歴」をお伺いしています。ご協力のほどお願いいたします。

参考情報

厚生労働省[新型コロナウイルスに関するQ&A]

鹿児島県[新型コロナウイルス感染症に関する情報]

おすすめの記事