働き盛りの方の健康な方が突然のくも膜下出血でお亡くなりになる、ということもめずらしくありません。私どもは脳の健康診断を通じ、働き盛りの成人の方々を一人でも多く突然死から予防できますよう、また皆様の健康維持のお手伝いに全力を尽くしてまいりたいと思っております。

自覚する症状は無いけれど、自分の頭の中のことを知っておきたい…
脳卒中を起こした家族や親戚がいる…

 そのような方々に脳ドックをおすすめしております

脳ドックについて

脳ドックとはどんなもの?

 頭部MRI検査(20~30分程度)を中心に、未破裂脳動脈瘤・脳腫瘍・認知症・内頚動脈狭窄症、脳梗塞の発作前、脊椎・脊髄疾患の早期発見のために行うものです。造影剤の注射等は不要で痛みはありません。

脳ドックに健康保険は使えますか?

 脳ドックは健康診断になり、健康保険が使えません。ただし見つかった病気の治療は健康保険で行うことになります。
 保険診療と違って、色々な検査・オプションがあるので自分の体(脳や脊髄)のことを色々と調べておきたい方には魅力的と言えるかと思います。

どんな検査をするのですか?

現在、2つのコースをご用意しております。

Aコース(約3~4時間)費用:40,000円
MRI検査(頭部・頚部断層撮影)
MRA検査(頭部・頚部血管撮影)
心電図
内臓脂肪測定検査
採血(血糖、総コレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪、尿酸など)
尿検査
身長・体重・BMI
診察・検査結果説明


脳ドック診療は月曜~土曜まで実施しておりますが、インターネット予約枠は木曜と土曜のみとなっております。

Bコース(約3~4時間)費用:50,000円
MRI検査(頭部・頚部断層撮影)
MRA検査(頭部・頚部血管撮影)
心電図
内臓脂肪測定検査
採血(血糖、総コレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪、尿酸など)
尿検査
身長・体重・BMI
頚椎X線検査
頚部超音波検査

診察・検査結果説明

 


脳ドック診療は月曜~土曜まで実施しておりますが、インターネット予約枠は木曜と土曜のみとなっております。

※ Bコースは、頚部血管エコーと頚椎(けいつい)X線撮影が追加されます。
オプション検査(A・Bどちらも)
もの忘れ検査(無料)
眼底カメラ検査(+1,500円)
 もの忘れ検査は50歳以上対象検査ですが、50歳以下の方でもご希望があれば実施します。但し、50歳未満の方は解析ソフトウェアの性質上、正しく評価されない可能性があります。
 MR検査は磁気を利用しておりますので心臓ペースメーカーを装着されている方、外科用の金属クリップや、その他金属を体内に埋め込んでおられる方は検査を受けられない場合があります。お申込の際に係までご相談下さい。また閉所恐怖症の方もご相談下さい。
 なお、脳ドック診療は月曜~土曜まで実施しております。

 

 

受診にかかる費用は?

Aコース 40,000円(税込み)とBコース 50,000円(税込み)の2種類となっております。
※ 自治体や企業によっては、受診費用の一部補助があるところもございます。また、補助を受ける場合、ネット予約は現時点ではお受けできません。
詳しくは脳ドック担当までご相談ください。

 

検査当日は

  • 厚地脳神経外科病院 2階の脳ドック受付、または厚地リハビリテーション病院3階検査部までおこし下さい(どちらにお越し頂くかは事前にご連絡差し上げます)。
  • 採血・尿検査に支障が出ますので、検査前6時間の絶食と糖分を含む飲み物は摂らないでください。
  • 現在服薬中のお薬がある方は、服用していただいて構いません。

脳ドック専用問診票

問診票

お問い合わせ先

専用ダイヤル:099-226-1491
受付時間:9:00~17:00
(日曜・祝日を除く)

 


←送信の前にチェックを入れて下さい

脳ドック施設情報

受診者に対するプライバシーの保護実施
個人情報に関する規程類有り
受動喫煙対策施設内禁煙
血液検査外部委託及び院内独自で実施
眼底検査眼科専門医による読影
内部精度管理実施

 

 

おすすめの記事